探偵事務所は現在日本全国に10万件程度あると言われており、その多くがこぢんまりとした個人事業主で運営されています。探偵事務所というと大々的にフランチャイズ張りの運営が成されているように見えますが、実際はとても地味な事務所が殆どです。ということは言い換えるなら儲かっている探偵事務所とあまり儲かっていない探偵事務所があり、そこには見えない格差がある場合があります。

儲かっている探偵事務所は安定的な運営さなさされているので、これといって相談者を欺く必要性もないわけですが、儲かっていない探偵事務所の中には相談者を欺先払いした費用だけ押領しそのままエスケープしてしまう探偵も中にはいます。そんな時に活用してもらいたいのが同業者である探偵事務所です。日本には10万件も探偵事務所があるわけですから、中には悪知恵を働かせる探偵事務所も存在しますし、またそういった探偵ほど調査依頼者を欺くために入念な仕込みをしているものです。探偵が失踪する事情はやはり同じ探偵が最も同調できますので、どこへ失踪したのかも大方見当が付きますし、どこで隠れているのかもすぐに判明することが大半です。

ただ悪徳探偵事務所の被害に遭う前にこの探偵事務所は大丈夫なのかどうかを知っておく事も必要で、探偵事務所では他の事務所の財務状態や経営状態を調査する事できますし、また仕事については膨大な口コミ情報を持っていますので、そういった情報を元に探偵事務所の内部調査を依頼する事もできます。