今、世間では探偵事務所に対するニーズがとても高まっています。ただ探偵事務所というのは、警察と違い、公権で何かを調査する機関ではなくあくまで探偵業法に則ったルールに従い、個人や法人から何かの調査依頼を受けて、また費用ももらった上で調査を行うあくまで私的な機関です。警察は刑事訴訟法や刑法、また警職法や地方公務員法に定められた仕事以外出来ません。ということは警察が関与できない調査や事件の相談は門前払いになってしまいます。しかし世の中には警察が取り合えない事件なんて無数にあるわけで、そういった相談や調査を探偵事務所では積極的に扱ってくれています。

そこで今回はこの探偵事務所に初めて調査依頼する方々向けに、探偵事務所へのアプローチをどのようにかけたらいいのか。またこれから相談する内容は果たして探偵事務所で取り合ってくれる内容なのか。浮気調査や素行調査といった昔からある古典的な調査内容なら相談しやすいのですが、警察ではまず取り合ってくれないような相談内容、つまり「これって相談しても取り合ってくれるかどうか不安」といった内容の相談や、探偵事務所はこんな調査もやってくれるといった意外な調査案件の紹介、そして最後は探偵事務所に調査依頼をする際の費用に関する事や、調査に関するトラブル対処についてお話していきたいと思います。探偵事務所は私的な調査機関ですので、民間業者のように融通が利く代わりに、面談時の慣れない用語の解釈や慣れない説明から、どうしてもお互いの認識の違いによりトラブルも起きやすい業種です。

従ってどういった場合にトラブルが起きてその具体的な対処方法について最後にお話していきたいと思います。これから探偵事務所に相談を持ち掛けようと考えている人には是非読んで頂きたい内容となっております。